蓄電池

蓄電池とは

太陽光発電などによって発電した電気を溜めておき、電気が必要なときに必要な分だけ使用することができるのが蓄電池です。

電気代の節約になる

昼間に比べ、電気代が安い夜間電力を蓄電池に溜めておき、溜めた電気を昼間利用することで、電気代を節約することができます。

太陽光発電との相性が良い

昼間、太陽光発電によって発電した電気のうち、余ったものは蓄電池に溜めておくことができるので、発電しない朝や夜、曇りや雨の日に利用すれば電気代の節約が可能になります。
また、太陽光発電固定買取期間後でも、蓄電池があれば自家消費の仕組みを作ることができます。

災害時でも使用できる

太陽光発電によって発電した電気を蓄電池に溜めておくことで、災害時にも使用することができます。
もしものときに備えて電気を溜めておくと安心です。

HEMS導入で電気の流れがコントロール可能に!

HEMS:ホーム エネルギー マネジメント システム

家庭で使用するエネルギーを節約するための管理システムです。
HEMにより、エネルギーの見える化が可能になるだけでなく、家電機器を自動制御することもできます。
蓄電システムと連携することにより、創蓄連携システム、リチウムイオン蓄電盤の残容量の表示が可能に!
つくっている電気、つかっている電気の状況が分かるため、家庭の電気の流れをコントロールすることができ、売電もしやくすくなります。

また、アプリを使えば外出先でも発電量をチェックすることができます。(スマートHEMSサービス)

サービスのご紹介

当社では太陽光発電システムを始め、住まいの光熱費削減に関するサービスをおこなっております。

    • 太陽光発電
    • エネファーム
    • 蓄電池
    • オール電化