オール電化

オール電化とは

オール電化住宅とは、キッチン、給湯などの熱を必要とする部分をすべて電気でまかなう住宅のことです。
安全性や機能性を考えて、新築やリフォーム時にオール電化を選ばれるご家庭が増えてきています。

切り換えるものとしては、以下の2つです。

  • キッチン
  • 給湯

オール電化の生活になると!

経済的

家庭で使用するエネルギーを電気に一本化できるため、ガスの基本料金がかからず、
結果的に基本料金を抑えることができます。
また、オール電化住宅での契約メニューは深夜の安い電気料金を上手に使用することが
できるため、光熱費を大幅に削減することが可能です。

安全性が高い

オール電化住宅の場合、ガスとは違い、住宅内に熱源を持たないため、ガス漏れや、一酸化炭素中毒の
心配がなく、IHクッキングヒーターでは、火を使うこともないため、安全性が高いといえます。

災害時の復旧が早い

災害時の復旧でガス、電気、水道の中でも電気の復旧が一番早いと言われております。
また、オール電化では貯湯タンクを住宅内にも設置しておりますので、災害時の雑用水として使用することが
できます。ただし、貯水タンクは衛生面の問題から、そのまま飲用水として使用することはできません。

エコキュートをご導入しているお客様の評価

  • キッチン
  • 給湯

出典:平成26年12月 一般社団法人 日本冷凍空調工業会 「家庭用ヒートポンプ給湯機購入動機・使用満足度調査」

トラストホームエナジーなら安心の10年保証付き!

サービスのご紹介

当社では太陽光発電システムを始め、住まいの光熱費削減に関するサービスをおこなっております。

    • 太陽光発電
    • エネファーム
    • 蓄電池
    • オール電化