スマートハウス

スマートハウスとは

スマートハウスとは、1年間の消費エネルギーよりも住宅でつくったエネルギーの方が多い、または消費エネルギーと住宅でつくったエネルギーの差がない住宅のことです。
そして、スマートハウスを実現するために無くてはならないもの。
それは、エネルギーをつくる太陽光発電システムです。
しかし、売電価格の下落、発電量が不安定、コストが高い、固定買取期間の10年後が心配といったように太陽光発電に対して不安に思っている方が多いことも事実です。

太陽光発電の考え方の変化

平成25年度までは太陽光発電はビジネスとして考えられており、たくさんの発電し、多くの売電収入を得ることが目的とされていました。
しかし、売電価格の下落により、多くの売電収入を得ることが難しくなった今、新たに生まれた太陽光発電の考え方!それは、太陽光発電によって発電した電気を蓄電池に溜める!創蓄連携太陽光システムです。

太陽光発電と、蓄電池を組み合わせて使用することにより、発電した電気を無駄なく使用でき、安定して電気を使用することが可能になりました。そして、太陽光発電システム、蓄電池に加えてHEMSや省エネ性が高い機器を取りつけることで、スマートハウスを実現することができます。

上手に使ってますか?省エネ機器

家庭で電気を作る創エネ機器

サービスのご紹介

当社では太陽光発電システムを始め、住まいの光熱費削減に関するサービスをおこなっております。

    • 太陽光発電
    • エネファーム
    • 蓄電池
    • オール電化